IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

アビガンは、催奇形性があるから、厚生労働省は躊躇しているのだろう。
男性でも女性でも、精子に、卵子に影響を、及ぼすでしょう。
セルジ-ン社のレブラミドはサリドマイド派生薬である。
であるか、ら投与されたん人物が、責任を引き受けるかどうかであることだ。