IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

トリチウムは三重水素と呼ばれ自然界にも存在する。

原発や使用済み核燃料の再処理施設でも発生し、排出基準は各国で異なるものの海に流している。

経済産業省によると福島第一原発では事故前は年間約2.2兆ベクレルを海に放出していた。

関西電力高浜原発(福井県)などからは年間18兆~83兆ベクレルを放出している。

韓国の古里原発では、2016年に約45兆ベクレルを海に放出した。

再処理施設では、桁違いに増える。フランスのラ・アーグ再処理施設では1年間の排水に含まれるトリチウムは1京(1兆の1万倍)ベクレル以上。

日本でも青森県六ケ所村の再処理工場は試運転をした3年間で2150兆ベクレルのトリチウムを海に流した。

福島第一の処理水の処分で政府と東電は国の排出基準(1リットル当たり6万ベクレル)を大幅に下回る1リットル当たり1500ベクレル未満に海水で薄めて放出するとしている。

これは福島第一で汚染されていない地下水を海に処分する際と同じレベル。

海洋放出は既定路線。 東電の公募はポーズ。

  • >>164

    良くわかってるが今のネット社会を折り込めてないよ。

    例→動物由来ウィルスは数多く存在する。コロナは少し前なら「今年のインフルエンザはワクチンが当たらなかった」で済まされた中、中国からネットを通じて都合の悪い事実を撒かれた→コロナ騒動

    原発事故→解析されて焦点が定着された→トリチウム→「今」海に流したら世界が黙ってない

    そう。過去は過去。今は今。

    コロナと同じで「トリチウム」は「流せない」問題になった。

    ちなみに汚染水の問題はトリチウムだけじゃないが「トリチウムを取り出して流せば良い水」が汚染水のトレンド。

    「今でも基準値以下なら販売出来ちゃう物質「トリチウム」に関しては何とか取り出すから他の問題から目を逸らして貰います」ってアナウンスしてくれてるんだから花火が、、、何度言えばわかるんだ、、、www