ここから本文です

MSプレミアム=日米貿易交渉が大枠合意―牛肉の関税引き下げ、吉野家HD、アスモに注目
 日米貿易交渉が大枠合意し、9月下旬にも決着する見通しとなった。日本は現在38.5%としている米国産牛肉への関税を段階的に9%に引き下げるほか、豚肉などの関税も見直す。北米産牛肉が原材料の吉野家ホールディングス<9861.T>や、食肉卸を展開するアスモ<2654.T>などにメリットがありそうだ。