ここから本文です

>>67

>ブルマの収益率は相当保守的に見積もってるような気がしてます。

多分にそう思います。
ただ、一般的に、M&Aで買われた企業は、元の親会社グループの中で上手く行かなかったから売られた側面があります。
従って、M&Aをしたからと言ってすぐには効果が出ない、直すべきところに投資や費用もかける、或は借入の代替わりなど財務面のケアなどもありえると思います。
そうしたケアを思い諮り、会社も保守的な見積もりを入れていると思います。

他方、Blommerの利益貢献が少ないとネガティブな評価がなされ株価に反映されたとするならば、決算発表後から一直線の下げを演じたでしょう。
しかし、株価は5月末の米中貿易戦争熾烈化で下げて以来ダラ下げですから、Blommer買収に対するネガティブ評価が原因とは思い難いです。

ホルダーになった以上、個人的には、少し長い目で見たいと感じさせられる会社かと思います。