ここから本文です

今第1四半期決算は・・
増収減益、フリーキャッシュフローの赤字、現預金減、有利子負債微増と冴えない。

(1) 第1四半期損益&キャッシュフロー
     2019/3  2020/3
     第1    第1
     四半期   四半期
売上高   764   949   24.2%
営業利益_  58 _  39  △31.7
税引利益_  34 _  32  △ 7.8
EPS  40.56  37.39  △ 7.8
_営業CF   57    18  △67.2
_投資CF  △45 _ △42    7.1
フリーCF    11 _ △23
_財務CF  △15 _ △36 _ 141.7

(2) 財政状況
     2019/3  2020/3
           第1
     期末_   四半期
総資産  3,833   3,806  △28
純資産  1,592   1,606   14
現金預金  212    155  △56
有利子
  負債 1,605   1,608 _  3

(3)営業利益増減要因
2019/3第1四半期vs2020/3第1四半期
営業利益18.5億円減少
 ①.増益効果5.9億円
   ・植物油脂3.3億円
     日米欧採算改善
   ・大豆加工素材1.5億円
   ・中国・欧州チョコレート1.1億円
 ②.減益効果24.3億円
   ・日本チョコレート△1.5億円
     アイス用チョコレート等減
   ・米州ハラルド,Bloomer△12.8億円
   ・Bloomer先物評価益振戻
            △9.5億円
   ・東南アジア△0.2億円