ここから本文です

今回、初めて小豆島及び株主総会に行って感じたのは、小豆島には豊田市の様に住民の大半がひとつの主要産業に従事する様な大きな産業、企業はない訳ですが、JFLAグループというのがある程度影響力があるという事が分かりました。

まず、株主総会には地元の方が数多く参加されていた事。そして、JFLAグループ労働組合という組合があって、
地元の方々の雇用を支えているという事。

そして、マルキン醤油及びJFLAグループの看板があちこちにある事。フェリー乗り場近くにもありました。
前回の社長解任のゴタゴタの際