ここから本文です

>>813

昨今、韓国産、シナ産の食品といえばかなり危険度が高いことが知れ渡り、
たとえどんなに安くても身の安全のために
「買わない・食べない・触らない」というのが日本人の常識となっている。
特に韓国についていえば、工場で働く朝鮮人の衛生意識はものすごく低く、
しかもコストを抑えるために検査も手抜きで、トイレ後の手洗いはしないし、
工場の掃除も不徹底、従業員が食品に直接触るなど、
食品への大腸菌の繁殖はかなり多いと言われている。

しかも韓国では下水道やごみ処理場が徹底されていないため、
いまだに人間や家畜の糞.尿を海に捨てている。
韓国近海の海産物は汚染されていて
人間が食べるものではなくなっていることも広く知られている事実である。
朝鮮人の文化として人糞を使った薬用酒(=トンスル)を飲むくらいだから、
彼らにとっては屁のカッパだが、繊細な日本人はやめておいた方がいい。
大体、朝鮮人が見えないところでやっていることを信用できるか?
日本人が食べるものならばと、痰を入れるくらいの反日民族であるのだ。