ここから本文です

普段 エビスビールか一番搾りを愛飲しています。
代用ビールは美味しくないので いまいち好みません。
そもそも 製法で税率を変えることにどんな意味が有るのか
全く理解出来ません。
頭の悪い私にも 納得できる説明をして欲しいものです。

単にアルコール含有量に応じて 税額を決めれば
出荷量にアルコール含有量を乗じれば税金が決まり
国税のお仕事も合理化出来るし
不毛な裁判の経費(国民負担)も節約出来ますよね!

国会では厚労省の統計調査の人員を削減した為に
マンパワー不足で起こした不始末に対して
無駄な論争に明け暮れているし
削減すべき公務員を間違えていますよ!
とても残念です。

ここの経営陣には ビール好きが税制の不公平を受けずに
美味しいビールを沢山飲めるように頑張って欲しいです
応援しています!!

北海道サッポロクラシックラガーも大好きです❤️