ここから本文です

利益率がイマイチなのはその通りですが、それは売上に先行して社員を増やしてるからでは?

2013.9期従業員数 1657人 売上327億円
2017.9期従業員数 2430人 売上471億円 (有価証券報告書より)

株主的には一人当たり売上を増やして利益増につなげて欲しいところですが、足元の受注を見ると人員増強が間違っていたとは言えない。

怖いのは大規模なプロジェクトの不採算化くらいでしょうか。 2年分の売上近い受注残を抱えた今では危ない橋を渡る必要性も薄れていくとは思いますが逆に緩みが生ずる余地もあるわけで。