ここから本文です

四季報更新  2018/09/14

【最高益】維持管理案件中心に積み上げ。インドやフィリピンなど海外交通インフラ案件貢献は想定超。人件費増こなす。19年9月期は防災関連、維持管理など手持ち案件豊富。受注単価堅調。鉄道中心に東南アジア大型案件の貢献も続く。連続最高純益。


連18.9予 52,000 1,900 1,700 1,000 179.3 30
連19.9予 54,000 2,100 1,900 1,100 197.2 30~32