IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

オンラインキャスティングサービス“クラウドキャスティング”を運営するBIJIN&Co.株式会社と資本提携
~当社連結子会社フォッグとの業務提携により、エンターテインメント業界のDXを加速~


ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 執行役員:早川 与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)は、BIJIN&Co.株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:田中慎也、以下BIJIN&Co.)の一部株式を取得し、当社連結子会社であるフォッグ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:関根佑介、以下フォッグ)とBIJIN&Co.の二社で業務提携いたしました。

BIJIN&Co.は、モデル・インフルエンサーから芸人・タレントや専門家まで、全国の才能ある人材へWEB上でキャスティングオファーを行うことができるサービス「クラウドキャスティング(CLOUDCASTING)」を運営しています。イベントへの出演やSNSを用いたPRなど様々なオファーにおいて利用され、現在3万人以上のタレントデータを有しています。

フォッグは、アーティスト応援アプリ「CHEERZ(チアーズ)」、オーディション管理ツール「Exam(イグザム)」、役者支援プラットフォーム「MIRORLIAR(ミラーライアー)」など3 万人以上のアーティストやタレント等が利用するオンラインサービスを展開し、エンターテインメント業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を進めてまいりました。

エンターテインメント業界の異なる領域で事業運営してきた二社のタレントデータを連携し、オンライン上で6 万人以上のタレントに対するキャスティングやオーディション情報提供を可能とすることで、双方の事業拡大に繋がると判断し、出資することを決定いたしました。

本提携により、当グループはエンターテインメント業界のDXを加速させていくと共に、一層の事業成長を目指してまいります。