ここから本文です

一般論だけ貼っておくわ。(アドウェイズは違うらしいけどw)

■信用取引残高を有効活用しよう

株価は信用取引の買い残、売り残といった仮需だけで動くものではありませんが、これらが株価に大きな影響を与えているのは事実です。
したがって、新規買いもしくは新規空売りを検討している銘柄につき、まず信用取引の残高を確認することが重要です。

いくら株価が高値から大きく下がり、割安に思えたとしても、信用買い残が高水準の銘柄の新規買いは慎重に実行すべきです。特に、信用買い残が増加し続けていて、かつ相場全体が反発している局面にもかかわらず株価がほとんど上昇していないような銘柄は要注意です。将来投げ売りによる株価のさらなる下落が起こるかもしれません。買う場合には損切りラインを事前に決めた上で買うようにしましょう。できれば投げ売りが出尽くして、株価の明確な反発を待ってから新規買いを実行するのが得策です。


割高だけどなwwwww