ここから本文です

2018年07月31日15時00分
アドウェイズ、4-6月期(1Q)経常は2.1倍増益で着地

 アドウェイズ <2489> [東証M] が7月31日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比2.1倍の3.1億円に急拡大し、通期計画の5億円に対する進捗率は63.6%に達し、5年平均の25.5%も上回った。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の1.5%→3.6%に改善した。

8/1
514+80
終値ベースで500突破だゼヨ
ストップ高買い気配。19年3月期第1四半期(18年4-6月)の営業利益を前年同期比153.7%増の4.11億円と発表している。スマートフォン向け広告で国内広告事業が伸長したほか、17年5月にリリースした「UNICORN」が堅調だった。また、PC向け広告で金融関連企業の広告取引も順調に推移した。通期予想は前期比67.0%増の5.00億円で据え置いたが、進捗率は82.2%に達しており、上方修正への期待が広がっている。

8/2
614+100
終値ベースで600突破だゼヨ

9/4
722+44高値728
終値ベースで700突破だゼヨ