IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

例えば出前館のエリア毎の出店数が増えたとする。ただ消費者からすれば、増えれば良いって物じゃない。増えすぎると見辛いし、却って選びにくくなる。ある程度、商品や店を絞った方がシンプルで使いやすく、今の数がある程度の使い勝手の限界のように思えてくる。出前館も、ウーバーも、ある程度は自炊で作るのがめんどくさいとか、出かけるのが、めんどくさいとかいう、めんどくさがり屋が使うような印象。だからシンプルなサイトや、ウーバーの様に、リアルタイムで、配達バイクの位置情報を知らせてくれた方が、出前を待つ間に風呂入れたり、ちょっとした散歩や買い物も出来る。出前館は、注文時に40分以内に来るとかしか情報がない。ウーバーはその点、注文から実際に届くまで、常に届け時間更新される点は実はすごい強みな気がする。一つの私的な意見ですが、皆さんのご意見も聞きたいです。というのも、私も買うか迷ってる時期もあった1人。