ここから本文です

可もなく不可もない、地道だがステディーな経営成績。
前3月期は、非経常の不動産売却益が大きくのっかた故
の今期減益だが、経常利益は着実にその乖離を埋めている。
通期決算見通しは、期初予定に変更なし、また増配実行なら、
今・来期はなお強気と読める。