ここから本文です


フュートレックと株式会社エーアイスクエアが業務提携契約を締結
~コールセンターや会議録を中心としたビジネス領域への拡大を目指す~
(2019.07.17)

株式会社フュートレックと株式会社エーアイスクエアは、コールセンターや会議録の市場を中心としたビジネス領域の拡大等を目指し、業務提携契約を締結いたしました。

◆業務提携の背景と目的
近年、深層学習(ディープラーニング)の技術等によって、人工知能(AI)をビジネスやサービスに活用する動きが進んでいます。
フュートレックでは音声認識技術を用いたシステムの開発・提供を行っており、これまでスマートフォン向けサービスやカーナビゲーションシステム、コミュニケーションロボット等への採用実績を積み上げてきました。フュートレックでは現在、これらの分野に向けた活動を行いながら、新たにコールセンターや会議録等の話し言葉の音声認識を必要とする分野にビジネスを拡大することを目標に掲げ、活動しています。
一方、エーアイスクエアではこれまで、高性能な自然言語処理技術を用いたソリューションを開発し、コールセンターやヘルプデスク等に対してITサービスの提供などを行ってきました。
このたび両社は、双方の技術をもって連携することで、単独で活動するよりも効果的に双方の技術や機能の向上と市場開拓を行うことができると考え、業務提携の合意に至りました。
◆業務提携の内容等
・両社の技術を用いて双方の技術やサービスの機能向上を図る。
・両社の技術やノウハウの連携で、市場価値の高い製品開発につなげる。
・両社で協力してコールセンターや会議録の市場を中心にビジネスの拡大を目指す。

音声認識とその関連技術を持つフュートレックと高度な自然言語処理技術を持つエーアイスクエアが連携することで、双方の技術やサービスの機能向上を図りつつ、コールセンターや会議録といった話し言葉の音声認識が必要とされる市場を中心に、ビジネスの拡大を目指してまいります。