ここから本文です

大規模サイバー攻撃に関与、米財務省がロシア企業などを制裁

米国財務省より

米財務省は2018年6月11日に、大規模なサイバー攻撃など不審な活動に関わった疑いで、複数ロシア企業に制裁を科すことを発表しました。

今回の制裁発表について、米国財務長官のMnuchin氏は「(制裁対象となった企業らは)米国及び同盟国の安全保障を脅かした」と説明。

サイバー攻撃を通じて、両国の関係悪化が懸念されています。