IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

これだけコロナが蔓延していて、大手企業が大赤字を出している中で、黒字を確保出来るのは多いに魅力がある。

特に、コロナ特需による上昇銘柄の場合、コロナが終焉した後はコロナ前の水準に戻る事が予想される。

逆にコロナの中で、コロナにあまり関係なく好業績を上げている銘柄は今後も期待が持てる。

特に保育関係、介護施設、建設業はまだまだ拡大が期待出来るし、国策に位置付けられる為ここは期待が持てる。