ここから本文です

>>963

2019/03/18 BSテレ東 【日経モーニングプラス】
<エコノコンパス>ジャポニスム復活で観光大国に

複眼経済塾・塾頭・エミンユルマズが解説する。
世界生物学オリンピックで優勝し日本に留学。
卒業後は野村證券に入社。
2016年から現職。
テーマは「ジャポニスム復活で観光大国に」。
ジャポニスムがきっかけになったのは浮世絵。
今のコンテンツブーム、コンテンツ人気は第二のジャポニスムと考える。
日本は観光資源が豊富。
日本は北から南までいろんな季節があり、また安心安全もある。
課題は海外の習慣への適応。
日本のホテルは1人頭でチャージしているが、海外は部屋でチャージする。
また、イスラム教徒が食べられるメニューやベジタリアンメニューがあまりない。
ジャポニスムがどれくらい株価に聞くのか。
日本株は40年上昇し20年調整する。
ジャポニスムブームは2013年ごろから始まっていると考える。
オススメの銘柄はANA、和心、オールアバウト。