ここから本文です

欧州系証券が、ぐるなび<2440>は反落。クレディ・スイス証券では投資判断を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」に格下げ、目標株価は530円としている。楽天<4755>が筆頭株主になったことで株価は回復したものの、売上高は縮小基調が続き、有料加盟店舗数も減少トレンドなど、ファンダメンタルズは依然として厳しいと考えているもよう。「ぐるなび」サイトの建て直しには、大幅なリニューアルやコスト構造の大幅改革など、痛みを伴う可能性もあるとしている。