IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

中国の展示会に中国代理店のYesARと共同出展ですか!

「4. 量産向け エレベーター非接触操作パネル」ですが、YesARは以前からエレベーター向け操作パネルを販売していますが、「量産向け」に注目ですね!

量産しない(できない)プレートを使用した量産製品など展示するはずがなく、水面下でいついつから量産開始と予定が決まっているのだと思います。(来年にはDNP向けの量産の話もありますし。)

1月の酒盗さんからの情報ですが、EEAという会社がエレベーターの空中操作パネルを、アジア、UAE、カタールに「既に導入済み」で、北米とヨーロッパでテスト中、という情報がありました。

空中操作パネルの写真がどうみてもYesARだったのを覚えています。

実際に導入してみて、安全性、耐久性、使用感などを評価して、「いける! 量産だ!」と判断するほどの手ごたえがあったのではないでしょうか。

実際、YesARの空中操作パネルの接続は簡単なんですよね。

電源(+、-)と通信線(RS485)の4本を接続するだけなので、既存のエレベーターの操作パネルのコネクタ、通信コマンドに対応していれば、コネクタの抜き差しで空中タッチパネル化が可能で、ボタンの裏の配線を1本1本ハンダ付けするような作業は必要ありません。

※RS485 = 組込機器の通信に多用されるメジャーな国際規格。(私も本業で良く使います。)

こちらも酒盗さんからの情報ですが(いつもありがとうございます)、自社の系列に空中操作パネル(カーバイドのリフレクター使用)を持つ三菱と日立が、(エレベーター向け空中操作パネルで)YesARと協力状態にあるという情報もありました。

三菱や日立が自社製品に標準搭載しなくても、サードパーティーとしてYesARの空中操作パネルにも対応というのはあるかもしれません。

エレベーター向け空中操作パネルは、情報としてはあったので「いつかは」とは思っていましたが、「いよいよ」という感じになってきました。

来週の展示会が本当に楽しみです。

  • >>709

    oxgさん、僕より記憶力が確かでビックリですw

    >1月の酒盗さんからの情報ですが、EEAという会社がエレベーターの空中操作パネルを、アジア、UAE、カタールに「既に導入済み」で、北米とヨーロッパでテスト中、という情報がありました。

    >こちらも酒盗さんからの情報ですが(いつもありがとうございます)、自社の系列に空中操作パネル(カーバイドのリフレクター使用)を持つ三菱と日立が、(エレベーター向け空中操作パネルで)YesARと協力状態にあるという情報もありました。

    確かにこの情報について「World Elevator & Escalator Expo 2020」に関連した記事を投稿しました。ただ、去年の話がそのまま続いているかどうか、協力が上手く行ってるかどうかは何とも言えない(続報が見つからない)ので、余り期待しないで待っててくださいね。その方がこちらも気が楽ですw