IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

何らかの結果が出るまでは好材料として評価されないかもしれませんが、実際のところ好材料も多かったと思います。

空中結像ビジネスの頓挫とか、投資の撤退を考えるような内容ではなく、大きく進歩が見られる内容だと思います。

目先の「分かりやすい」材料がなかったことへの失望売りが落ち着けば、冷静に評価されるのではないでしょうか。

■ガラス製プレート
・供給量が少ないが、実際売れている商品。
  ↓
 工程上の課題解決により供給量増加に成功。 【NEW】
  ↓
 供給拡大とコストダウンを進め、販売拡大へ。

・量産前提の内製化の研究中、小型プレートの試作にチャレンジ。
  ↓
 小型プレートの生産が可能になった。 【NEW】
  ↓
 品質の安定、向上、及び大型化に向けて研究開発を加速。

■樹脂製プレート
・量産体制を確立し、量産受注の獲得を目指す。
  ↓
 中ロットの有力案件あり。(相手側の製品化待ち) 【NEW】
  ↓
 海外代理店とも協力し、有力案件の獲得を実現。