IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ASKA3Dも現象だけ見れば未来技術だけれど 仕組みを見てがっかり
バカでかい筐体、高額な価格、固定した結像面。

例えばノートパソコン程度の装置をテーブルの上に置いてその上に結像する
画像の向き、角度を自由に変えられる、当然操作もできる。
そんなものであれば、もうとっくに広まってるよ

ここのホルダーの多くがそんなのを夢見たんじゃないの。
でも、現実はそうじゃない。

その現実と理想の違いを今の株価が現わしている。