IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

内閣府が先月に発表した資料のようですが、新型コロナ対策として導入、普及を推進する新技術のリストに、ASKA3Dプレートが含まれていました。

h ttps://www8.cao.go.jp/cstp/201009shingijutu.html
------------------------------------
新技術の活用による新たな日常の構築に向けて

新型コロナウイルスに迅速かつ効果的に対応するためには、我が国が有する新技術の導入・普及がカギであり、官民挙げてその取組を加速することが重要です。
 特に、新たな日常においては、職場や学校、病院や公共交通機関、店舗やイベント会場などあらゆるシーンにおいて、感染予防技術の普及が進むとともに、業務やサービスの在り方そのものも新技術を用いた新たなスタイルに変化することが求められます。
 こうした取り組みを効果的に進めるため、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室、内閣官房IT総合戦略室、内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)が連携し、各府省庁を通じて、新型コロナウイルスへの予防等に活用可能な新技術や、これらを用いた実証事業に関する情報を収集し、その効果的な導入・普及を推進します。
------------------------------------
※新技術リストより

■ASKA3Dプレート 株式会社アスカネット
観光庁観光産業課
空中に映像を表示出来る事により、空間を利用したデジタルサイネージが可能となったり、タッチしないタッチパネルとして、非接触の操作が可能となる。
本技術を宿泊施設におけるフロントシステムにも導入することで、新型コロナウイルス感染症の感染対策だけでなく、フロントの無人化によるチェックイン・アウトの時間短縮にもつながる。

その他にも、NECのフィンガージェスチャー、JR西日本のAI案内ロボットもリストに含まれています。

■フィンガージェスチャーソリューション 日本電気株式会社
経済産業省商務情報政策局情報産業課
【活用事例】
医療画像ビューア空中マウス操作システム、業務中のIT機器操作
医療画像表示PCの医療画像画面を見ながら、手元にある非接触マウス操作ユニット  (空中結像)を介して非接触でPCを操作

■AI案内ロボット JR西日本
国土交通省鉄道局技術企画課技術開発室
・立体的に投影されるキャラクターが、利用者からの質問を音声認識により理解し、会話や画面投影を通して、周辺施設や出口などを案内。
・音声認識と空中タッチパネルを搭載することで、完全非接触での対応が可能となった。

「なお、近日、リストに掲載されている各技術の詳細情報を公開する予定です。」とあるので、具体的な計画が公表されるかもしれません。

・我が国が有する新技術の導入・普及がカギ

・官民挙げてその取組を加速することが重要

・その効果的な導入・普及を推進

ということなので、期待して情報を待ちたいと思います。