IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>370

    モノは違うけど、CCD/CMOS等のイメージセンサーの歴史を見ると
    人が一生をかけても間に合わないくらいの気の遠くなる時間がかかってる

    基本原理は1933年にできて、
    実際のイメージセンサーができたのが1970年
    それから12年かかって初のビデオカメラができて、
    民生用のビデオカメラが出たのが1985年
    ニコン初のデジタル一眼レフ『E2/E2S』発売が1995年

    コレになぞらえると、現在のAIPの進捗状況は1980年ぐらいで、
    量産品が出るのにあと2〜3年はかかると思われる。
    目立って収益に貢献できるのは5年くらいかかるか?


    ホルダー各々、自身の寿命に照らし合わせた投資判断が必要