ここから本文です

ちなみに
Q、売り禁のはずなのに、日証金の貸し株で「新規」がある理由はなぜでしょう?

A、同じ証券会社内で空買いと空売りがある場合、買い数量と売り数量は互いに相殺されています。
その上でどちらかが越えている分が日証金に報告されています。
例えば、A証券において、空買いが10万株、空売りが10万株という場合、日証金には報告されません。

しかし、売り禁になった翌日に、空買いをしている投資家が5万株を決済した場合、バランスが5万株分崩れます。
この5万株分をA証券が独自に調達できない場合は、日証金などの証券金融会社を利用せざるを得ませんので、その分は貸し株の「新規」として扱われます。

との事のようです。

信用買いは決済(利確or損切り)してるけど、空売りは頑張ってるって事ですね♪
まだまだ、売りさん頑張ってください♪

この辺の値段でヨコヨコ続き、数日間分の逆日歩いただいた上でぶっ飛んだら大HAPPY~♪

その上で新三本の矢まで飛び出し、浮動株をはるかに超える出来高を連発。

このままでは終わらんでしょ~ね~♪