ここから本文です

80歳以上、初の1000万人超え 総務省推計
2015/9/20 20:07 日本経済新聞

総務省が20日、敬老の日に合わせてまとめた15日時点の人口推計によると、80歳以上は前年比38万人増の1002万人となり、初めて1000万人を超えた。65歳以上の高齢者人口は前年比89万人増の3384万人で、総人口に占める割合は0.8ポイント上昇の26.7%となり、人口、割合ともに過去最高を更新した。

2010年の国勢調査をもとに、その後の出生数や死亡数などを反映して推計した。日本の高齢者人口の割合は欧米主要諸国の中で最も高く、イタリアの22.4%、ドイツの21.2%を大きく上回る。

65歳以上の人口を男女別に見ると、男性は1462万人(男性人口の23.7%)、女性は1921万人(女性人口の29.5%)。1947~49年生まれの「団塊の世代」の全員が65歳以上になった。

総務省の労働力調査によると、14年の高齢者の就業率は20.8%で欧米主要諸国を上回る。就業者数は681万人で11年連続で増加。そのうち雇用されているのは半数弱の320万人で、パートやアルバイトなど非正規雇用が73.1%を占めている。

安倍首相「今回を最後の会合に」=TPP大筋合意へ指示
時事通信 9月25日(金)11時42分配信

政府は25日午前、環太平洋連携協定(TPP)交渉に関する主要閣僚会議を首相官邸で開いた。
安倍晋三首相は、米ジョージア州アトランタで30日から開かれる日米など交渉参加12カ国の閣僚会合に関し、「交渉は最後が一番難しいが、今回を最後の閣僚会合としたい」と強調。甘利明TPP担当相に「国益を最大限に実現する成果を挙げてほしい」と指示した。
甘利担当相は会議後の記者会見で「不退転の決意で交渉をまとめたい」と表明。交渉の現状については、知的財産権保護のルール作り、自動車や乳製品などの市場開放をめぐり各国間になお溝があると述べた。

2435 - (株)シダー 80歳以上、初の1000万人超え 総務省推計  2015/9/20 20:07 日本経済新聞   総