IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>392

特別養護老人ホーム等の建築に当たって、通常のマンションやアパートの建築に比べ、初期投資費用が高額になります。バリアフリー化、延床面積に係る制限、トイレ等の設備等。また、建築確認に当たり都市計画法にもとづく協議が必要で、建築工事着手までの手続きにおいてコンサル業者との契約が必要になるなど、多額の費用を要します。土地の安い市街化調整区域での施設建築が認められているのは、初期投資費用が高額であることが一つの要因となっている(それだけではないが)と思われます。
シダーの所有する施設数が100超として、先行投資費用にかかる負債としては妥当かと。