ここから本文です

868参照のうえ
…とはいえ、一部あるいは多くの株主が不満に思っていることも理解できる。あれだけの企業イメージの低下、失墜を招いたにもかかわらず、社としての長・短期の刷新方策を模索しているようにも感じられない。また、経営トップについても、懸命の・・まさに命を懸けた・・努力をしているようには見えてこない。≪一度、経営陣の刷新のみならず、、経営構造の抜本的改革が不可避?なのか≫  ・・ただ、わが経営陣が・・いまは経営戦略上、眠ったふりを装い、最も効果的な時期に起死回生の妙手を繰り出す手筈であることをねがうのみ。・・以上、とりあえず抽象的な所感にとどめる・・具体的にはこんご逐次述べることにする