IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

5/7の決算発表から2021年3月期の税引前損益は
31,259百万円、IFISコンセンサス(30,339百万円)を3%上回る水準。

需給より同上の決算発表にて、事前想定通りの決算でありますが
売られる地合いが続いておりました。

その様な地合いから、11日の先物主導で株式市場の急落に見舞われており様々な銘柄に、売り需要が膨らみ、下落に転じております。

先ずは、明日のSQの寄り付きにて 5月物の先物決済が終了しますので、一旦は、リバウンド局面に入ると思われますが、上値のしこりが発生致しましたので当分の間は、整理局面が長引くでしょう。(*゚▽゚)ノ