IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

5/11
1546+117高値1552
終値ベースで1500突破だゼヨ
2020/12EPS 326.8円→PER 4.7倍

◆20年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比8.8倍の13.9億円に急拡大して着地。不動産事業でデベロップメント関連の事業用地の引き渡しが順調に進んだことが収益を大きく押し上げた。テクノ事業の業績拡大に加え、情報通信事業の採算が改善したことも大幅増益に貢献した。


5/12
1790+244高値1840
終値ベースで1700突破だゼヨ

ワールドHD<2429>は急伸。前日に発表した第1四半期決算が好材料視されている。営業利益は13.6億円で前年同期比8.3倍と急拡大、上半期計画21.2億円、同16.1%減に対して順調な推移となっている。主力の人材・教育ビジネスが順調に拡大したほか、不動産ビジネス事業が引き渡し増加で大幅な増益となった。なお、新型コロナウイルスによる影響は現在のところ限定的となっているようだ。

9/18
2022+88引けピン
終値ベースで2000突破だゼヨ

2020年08月04日09時09分
ワールドHDはカイ気配スタート、コロナリスク対応の経営努力実り上期2ケタ成長
 ワールドホールディングス<2429>はカイ気配スタート。同社は半導体業界や自動車業界向けに製造請負及び人材派遣を手掛けており、企業の旺盛な人材需要を背景に好収益環境を享受している。3日取引終了後に発表した20年6月期上期(1~6月)決算は営業利益段階で前年同期比10%増の27億7300万円と好調な伸びを確保、これを好感する形で投資資金が流入している。新型コロナウイルスの感染拡大によるマイナス影響はあったものの、複数業種の事業ポートフォリオによるリスク分散や綿密に行ってきたリスク管理などによりデメリットを最小限に抑えることに成功し、利益率改善に反映された。