ここから本文です

2/4
697+44高値720
終値ベースで690突破だゼヨ
貸借 1.03

底入れ反転の動き。株価は昨年11月以降下値模索の展開を続けてきたが、きょうは物色人気が集中。同社はコンビニ向けなどを主力に決済代行業務を手掛けているが、足もと利益の伸びが顕著だ。3日取引終了後に発表した20年6月期第2四半期(19年7~12月)決算は、営業利益が前年同期比63.2%増の4億7800万円と急拡大、これを手掛かりに大口の買いが入った。開発・運用に関するノウハウの社内蓄積が進展したことを背景に内製化を進めるなど合理化努力が利益率の改善につながっている。国内でキャッシュレス化に向けた動きが政策の後押しで活発化していることも同社に追い風となっている。