ここから本文です

北陸地方初!加越能バスで
"スマホ回数券+スマホ決済"開始               
~生活密着サービスのスマホ化加速~

 ウェルネット株式会社(代表取締役社長:宮澤一洋、本社:東京都千代田区、以下「ウェルネット」)は、2019年4月10日より、加越能バス株式会社(代表取締役社長:稲田 祐治、本社:富山県高岡市、以下「加越能バス」)が運行する高速バス"高岡~金沢線"において、スマホアプリ"バスもり!※"上で高速バスの回数券が購入できる、"スマホ回数券"の提供を北陸で初めて開始いたします。
 ※バスもり!はウェルネットが運営する高速バス乗車券の検索・予約・購入ができるスマホアプリです。

 "スマホ回数券"導入により、利用者は窓口へ行くことなく回数券の購入ができます。提携銀行口座からの即時引き落としによるスマホ決済(※)やクレジットカード、コンビニエンスストア、銀行ATM、ネットバンクなどで支払可能となり、24時間「いつでも」「どこでも」「スマートに」スマホ操作だけで電子回数券を購入できるようになります。回数券はバス車内で電子的にもぎって使います。

 (※)スマホ決済「アプリ名称:支払秘書」はスマホと銀行口座さえあれば"即座に"スマホ操作だけで代金決済できるしくみです。支払秘書への電子マネーチャージはコンビニ、銀行ATM、ネットバンク等からも可能です。

 加越能バスは、これまでその日利用があった回数券の枚数を手作業で数える、膨大な管理・運用コストが発生していました。スマホ回数券導入によりバス会社は「数える手間」が不要となり、このシステムからファイル出力するだけで、後方処理が大幅に省力化されます。