IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

さて、総理の会見にもありました通り、コロナショックは長期化するとの事です。実際そうなるでしょう。どの程度の規模で、景気悪化か?というのが、多くの人が知りたい所だと思いますが、御社に関しては、これは目をそらさずに、現実の数字を見てください。
世界恐慌ではGDP50%減になるだろうと言われてます。
これは好調な企業の数字も含めての数字です。
現実には、酷いところは売上9割減、一般的な企業は売上8割減くらいは見る必要あります。
つまり、この期間中は、もうビジネスとしては成り立たないという事です。
GW明けより、正社員の給与最大50%カット出来る体制、柔軟な給与体制への移行をお願いします。
それでも駄目なら、一時解雇ですね。
失業保険等もあります。
しばらくは食いつなげます。
離職票とか必要になりますから、そういう手続きも含めて、色々段取り組みましょう。
ま、売上落ちてなければ、そういう心配はありません。
でも、GW期間中、休日返上で飛び込み営業とかやるようでないと、恐らく売上維持も難しいのではないでしょうか?
残業代とか請求せずに、死にものぐるいで休みなく働く人だけ残す形になるのではないでしょうか。
そういう人なら、管理職でなくても、私は残すべきだと思います。
従業員95%を解雇とかいう展開になる時は、それまでの勤務で、上記のような人を残す形になると、私は予め言っておきます。