ここから本文です

アマナイメージズが、5G時代を目前に拡大する動画プロモーション市場に向けてソリューションを強化

このIRを見て、私は怒りが込み上げてきましたよ!
なぜ競合企業に動画素材を提供するのですか?
本来なら、同様のサービスを作成して追いかけるか、買収すべき事業ですよね!
金がないから、こんな馬鹿げた経営判断するんですよ!
作れよ、カネを!

アマナイメージズが、本来だったら営業利益率25%は取れるのに出来ない理由は、先日のビジュアルシフトの記事ではっきりわかりました!
本来だったら、時給900円のアルバイトがやる仕事を、正社員にやらせているんですよ!
松野がキーワーディングの専門チームがあるとかいう件です!
そんな事、正社員でやるなよ!
馬鹿か、お前らは!

あのさ、正社員というのは、最低限アルバイト10名に指示を出す人からにしてください!
新入社員も最初からその負荷を課してください!
何も知らない中で、現場の年上の人に仕事を教わりながら、それでいて会社の要求や命令をきっちり伝えられる、これが社会人(正社員)としての最初のハードルというのは、どこの企業でも一緒でしょ!
様々なプロジェクトがアマナイメージズの中にもあると思いますが、現場担当者の7割はアルバイトにしてください!
それが出来ないのなら、逆に従業員のほとんどをアマナ本体の営業部に回し、アマナイメージズはほとんど無人で集金だけするサイトに作り変えなさい!