IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

アマナの制作事例に、ABC-MARTのウェブがありますが、これはまさに、今、アマナが求められている、ビジネスモデルだと思います。
専門業者だからこそ、発信出来るストーリーや商品。
こういう情報が欲しかったと、これは従業員の皆さんにも、評価してもらえると思います。

アマナは広告制作の下請けから脱却するために、顧客内部に、商品制作のビジュアル担当として、企画段階から食い込もうと努力してましたが、私はその作戦は、若干無理があるなと感じていました。
いくら、垂直立ち上げが大企業に求められているとしても、コロナ禍のような、商品開発そのものがストップしてしまう時には、仕事も本丸の情報も、降りてこないだろうなと感じていました。

しかし、この制作事例は、コロナ禍でも、必要とされる業務です。
しかも、企業内部にもっとも深く食い込める業務です。
アマナは、営業担当を専門化し、顧客企業と対等に、専門的に話せる組織になりつつあります。
この業務は、今後、アマナの売上の4割を占めるまで、拡大出来ると思います。
同時に、この分野の情報漏洩には、細心の注意を払うべきです。
これからのアマナに、引き続き、私は期待しています😃👍