IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>247

夜間(PTS)の下げは全く当てになりませんよ。特に重要局面では。
事例を紹介しましょう。
今年の5月29日(金)株式閉場後、IRで大株主であるエンプラスとの資本提携解消がリリースされました。その時のことを知っている人は分かると思いますが、掲示板ではPTS(夜間)で暴落したので終わりだという人がたくさんいました。
しかし、6月1日(月)のチャートを見てください。PTSではあれほど下げたのに、株価は一切下がらずそれどころか3日後に急騰しました。
以上のことから、PTSと株式は全くの別物であると考えるべきです。(PTSは個人投資家が多く、流動性も少ない)

言うまでもないことですが、因果関係はなくPTSの下げと株価の下げが一致することはありますのであしからず。