IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1111

血液検査なら、定期的に遺伝子の変異を検査することができ、患者に最適な薬を処方することができる(薬による不要な副作用や薬耐性を避ける)。一方、従来の方法であれば、いちいち癌細胞を患者から取り出さないと、どの遺伝子に変異があるかわからない(定期検査が困難)。