ここから本文です

Satsuma 社は、当社が経鼻偏頭痛薬(ジヒドロエルゴタミン)を米国で開発するために設立し、当社から経鼻投与基盤技術のジヒドロエルゴタミンへの応用に関わるライセンス導出を行いました。2019年4月24日にWellington Management Companyをリードインベスターとして6,200万米ドルのシリーズB資金調達を完了し、2019年第3四半期(米国基準、7月から9月)より臨床第3相試験を開始予定です。

Satsuma 社は、ジヒドロエルゴタミン経鼻剤の臨床試験を通じてProof-of-Concept(概念実証)の取得を経て、製薬企業へのライセンスアウトまたは一部株式売却による共同保有等で、収益を生み出す予定