ここから本文です

8/16
536+52高値553
大幅反発。米国事業の実施権をカナダ企業に売却すると発表している。動物実験に必要な施設と土地資産は引き続き同社が保有して賃料を徴収するもよう。国内での受託と新薬開発事業に軸足を移すなど事業の選択と集中を図る狙い。米国での受託事業は累積で約160億円の赤字を計上し、これまで業績の足を引っ張っていたことから、今後の収益体質の強化が期待される状況に。