ここから本文です

>>495


>・赤字を1Qに持ち越さなかったことで、当面は破産もなさそうなこと
→GLFIのストップ、残高減少は1月から本格的に始まる。
社債の返還を迎えていくと営業貸付金の減少と共に収益が大きく減っていく。(社債返済に備えて営業貸付金を減少させていかなければならない)
社債違反が確定すれば、即一発アウト。

>・当面は監理ポスト行きもなさそうなこと
→ウェッジは知らんが、GLに関してはいつ行ってもおかしくない。

>・IRの内容がプラス評価なこと
→今までもずっとプラス内容の開示しかしてこなかった。

>・日経2万円割れの危機が薄れてきたこと
→これはわからん。わかるなら先物で稼げ。