IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

前期業績、前前期の約半分今期も好いはずはない。にも拘らず株価は、既に過去の大相場の三山の頂上、最高値約3、650丁迄登り詰め、ヘニャリ兆候(伸び悩み)急↓崩れ兆候が観られる。相場は大抵三山形成で終わる(↓収束に向かう)場合が多い。↑ね重く、恐らく連日ジリジリ↓げ続の感するが?