ここから本文です

正直ここの社長以下役員連中は、自分の会社の株価に対する意識ってあるんだろうかと、ここ1~2年ずーっと思っています、確かに昨年・今年と自社株買いは行っていますが、全く結果がでていません、つまりは下がる一方という事、3500円辺りを付けてからは、急降下で1500円台へその間業績は順調に上場来最高益を叩き出し、過去6年間利益も上がり続けました、株価は市場に任せると言っても、ファンダメンタルを確認して信頼して購入した企業の株価が、こうも一方的に業績とは真逆の株価下落を続けられると、やはり企業の株価に対する意識、株主への還元意識の低さを指摘せざる負えません。(配当がどれだけ高くても、長期の株主にとっては焼け石に水)