IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>57

ビーネックスに移るときの枚数は株価関係なく1対0.63です。
極端な話、ビーネックスの株を死ぬほど空売りして抑えまくって、交換直後に夢真を買った費用以上に損する株価になっていても、それは無理矢理本質とはかけ離れて空売りしているので、いずれ買い戻しで上げます。

貴方が心配している事を機関は狙うわけですが、逆の発想を持ってください。ガンガン、ビーネックスを売り込まれても無視です。もし夢真が2倍に上げて、ビーネックスが空売りされて現状維持なら交換したあとに損した気分になるかもしれませんが、夢真が2倍になったのなら、交換しても本来は2倍の価値がある株なんです。ほっとけば2倍になります。

機関が買い戻しをする時はバク上げしますから、それを享受してビーネックスが空売りで安く放置されていれば、その時は夢真を売って乗り換えれば、空売り機関は2度痛い目に合うんです。

今、交換するときの株価を気にするのは機関の思うツボ。全然先です。機関は最終週にはどうやっても買い戻さなきゃならないですが、お互いになすり合いをするのでもっと早くにうごきます。買い戻しが遅れれば、自社だけ大損ですから。