ここから本文です

>>213

えー、もったいない。
一時的には下げるという読みですか?それなら仕方ないけど、見切りをつけるなら2月の決算までは待っていいと思いますが。
そもそも、これで下げる要因はなくなったと思いますが。予想できない転居費やら、投資の特損を前回入れてきたときは、余程売ったろうかと思いましたが、この配当と成長性とを考えたら踏みとどまりました。

逆に東証一部て引っ張るような話なら、やきもきが続いてテンションは下がりますが。合わせて自社株買いも引っ張らなかった事から、次の決算では転換点と考えています。

  • >>215

    株価が上がる下がるということよりも、社長のいい加減さにゲンナリしたためです。
    私は一部上場株狙いで今年は4つ予想しました。いずれもIRなどを調べて、
    会社が一部上場に熱意を持っているということが基準で他に時価総額、利益率などです。4つの予想で3つは予想通り一部上場発表で残る一つが夢真でした。
    正直なところ、今週末が一番可能性が高いと思っていたのですが、総会で
    社長が申請していないし、特に一部上場にはこだわっていないと言ったということを
    聞いて、愕然としました。IRを馬鹿にし過ぎている。申請するつもりがないなら
    最初からそう言え!と言いたい。おそらく申請したが、何らかの根本的な理由が
    あり跳ねられたものと予想しますが。駄目だったなら駄目だったと正直に話すべきです。それを特にこだわっていないってそれは今更ないでしょう。
    私が売却したのは夢真という会社が全く信用できなくなったからです。
    おなじ人材企業でUTも保有しておりますが、全く会社としての誠意が違うという
    印象を持ちました。

    ただ、世間はこれだけ人手不足なので業績はおそらく悪くはないと思います。
    株価についてはおそらく上昇すると思います。

    私が売却したのは株価がどうのとか業績がどうのとかいうことではなく
    根本的な会社への不信感によるものです。