ここから本文です

>>93

長期投資と腹を括って、高配当を享受しておけばそうそう負ける事はないですよね。

ここで唯一負けるのは、短期の信用買い。ここからは、そう下げることがないとは思うものの、上げに時間がかかると維持費もストレスになるので、ここは現物で長期許容できる範囲での持っておくことですよね。

日本の不景気転換懸念の時こそ、長く高配当を享受できそうなココが一番光るのにね。