ここから本文です

ここ日本の主要大都市で全国的にIR活動を結構やってて、何度となくセミナーに参加したことありますが、

東証一部への鞍替え上場については、昨年くらいからIRセミナーのなかでも話題になっており、

今回の子会社吸収合併と同時に鞍替え上場の道筋表明して来る可能性大ですね!

M&A競争力を増す意味でも、一部の方が資金調達力もし易くなるでしょうから?

人材業界が多国籍化しており、競争力をつける意味でM&Aが盛んになってきてます。

今回の子会社吸収合併自体も、グループ企業内でのM&A戦略の効率性追求が要因だと、説明されています。

経営指標、株主数、流通株式割合などの条件を満たしているのであれば、

当然のこととしての東証一部銘柄鞍替え上場の可能性は、子会社吸収合併事業に合わせてやってくるかな?