ここから本文です

<安川情報システム>シリコンバレーに子会社設立へ

安川情報システムは28日、米国のシリコンバレーにIT(情報技術)関連の最新技術などを調査する完全子会社を5月をめどに設立すると発表した。世界最先端技術の開発企業が集積するシリコンバレーに情報収集の拠点を置くことで業務提携先の発掘を目指す。

 社名は「YE DIGITAL(ワイ・イー・デジタル)」。安川情報システムの諸星俊男社長が社長を兼務し、資本金は3000万円を予定。安川情報システムは「あらゆるものがインターネットでつながるIoT事業の強化に一定の効果がある」と期待する。

 同社は昨年、無線センサーで屋内での位置情報を正確に把握する技術を持つシリコンバレーのベンチャー企業に出資し、共同開発の契約を結ぶなどIoT事業の強化を進めている。【高橋慶浩】