ここから本文です

【先行投資】決算期変更で11カ月の変則決算。システム構築が移動体向け堅調。組み込みはIoT使った医療機器メーカー向けシステムなどが伸びる。ただ開発費などの先行投資一挙積み増し。利益水準いま一つ。
【放 出】資本提携解消した三井物産は保有当社株を随時市場売却の方針も少量ずつで影響最小限に。学校向け情報セキュリティ関連製品・サービスを来期から順次投入。