IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

いよいよ決算日ですが、持ち越しはギャンブル?
今までの決算見たら、どこまて伸ばして来るか楽しみです。特益の1.6億経常したら、ほぼ通期に近づきます。まして2Qの伸びを見たら、楽に超過すると
見ますね。しかも前年同期がかなり悪かったから、
かなりインパクトを強調する黒転じゃないですか。
モルガンはじめ機関も熟知して乗り込んでると思いますね。彼らはギャンブラーではありませんから。
また以前冴えない決算の時には、同時に物産との提携発表にて悪決算なんてなかった様に、ストップ高でした。決算の情報だけでも、これだけ揃っているのですからギャンブルとは?
昨年の様に開発費等ももうかかって無いでしょうから、売り上げが伸びれば自然と利益も伸ばせると思います。
今回の決算発表がAI・IOT分野がどれだけ成長しているか、市場にインパクトを与えて欲しいです。
なにせ第4次産業革命のど真ん中ですから。